2021年3~4月 ISO22000、FSSC22000、JFS-A.B.C等 有効性のある内部監査をおこなえる組織作りを目指して[大阪]

2021年3~4月 ISO22000、FSSC22000、JFS-A.B.C等 有効性のある内部監査をおこなえる組織作りを目指して[大阪]

ポイント

ISO22000、FSSC22000、JFS-A.B.C、HACCPに沿った衛生管理(HACCPの考え方を取り入れた衛生管理、HACCPに基づく衛生管理)、いずれにしてもリスクマネジメント効果を高めていくためには、内部監査が有効に機能しているかどうかにかかわっています。基本に戻り、内部監査を適切に実施できる人材を育成する研修です。各種の認証とは無縁の企業の方、HACCPにこれから取り組む予定の企業の方も、自らの社員で自社の問題点を洗い出す際の、正しい概念や、適切な手順を学ぶことが出来ます。

プログラム予定

食品安全認証を取得予定・取得済みに限らず すべての食品産業で内部監査を担当する あるいは 内部監査員を指名する立場にある方々向けの研修と位置付けています。

  • 適合性確認と認証の違い
  • 準備の進め方
  • コンサル・監査会社・認証会社(と建築会社・設備会社) の選び方
  • 一番難しいのが危害要因分析
  • 内部監査の基本
  • 内部監査の実施
  • チェックリストについて
  • 不適合について
  • 監査計画の立案
  • 是正処置とフォローアップ

日程

  • 2021年3月5日(金)
  • 2021年3月13日(土)
  • 2021年3月26日(金)
  • 2021年4月3日(土)

ご都合の良い1日を選んでご参加ください。

時間

9:00~17:00

講義の進捗具合によって前後致します。

場所

〒542-0082 大阪市島之内1-12-28 ユラヌスビル 8階

料金

12,000円(税込)

当日会場でお支払い下さい。

定員

20名(要予約)

ソーシャルディスタンスのため 50人以上収容可能な研修室ですが ゆったりと距離を確保します。

主催

 一般社団法人 本部大阪 日本食品安全協会

講師

広田 鉄磨、他 一般社団法人 食品品質プロフェッショナルズ認定講師

注意

研修10日前までに テキスト類がダウンロード可能となります。

かなりの量の文書となりますので プリントアウトして持ち込むのは大変という方は ご自身のPCにダウンロードしてお持ちこみください。PCに入れたテキストそのものに直接書き込みたいという方も同様です。

島之内のユラヌス21ビルに到着して、エレベーターで8階へ

エレベーターを出て 正面ドアを抜ける。右斜め前に もう一つのドア。そこにストラップがかかっています

研修開催日には このストラップに セキュリティーカードを入れておくので カードリーダーにタッチしてください

また この会場には Wi-Fiはありません。研修の中で WiFiを必要とする場面はありませんが 自分のPCでインターネット検索してみたいという方もまれにいらっしゃいます。そういった場合には ご自身のWi-Fiまたはデザリングをご利用ください。

お申込み方法

申し込みされた方には 記入されたメアドあて 確認メールがとどきます。それをもって 参加手続きの完了とお考え下さい。

送信エラーが続く場合は、「F5」ボタンを押して画面を更新の上、お手数かけますが再度ご入力くださいませ。もしくは info◆qpfs.or.jp(◆をアットマークに変換)までメールください。

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    ご所属(お勤め先)

    当日連絡可能な連絡先 (必須) 携帯番号など

    参加希望日 (必須)

    参加予定人数 (必須)

    このセミナーをお知りになったきっかけ (必須)

    株式会社ダイキチからの紹介の場合は担当者名を
    もしくは当セミナーの紹介割引コードをお持ちの方はこちらへご記入ください

    会員の方ですか? (必須) 会員の方は割引になります


    自動返信メールは@qpfs.or.jpより届きますが、主催は「(一社)本部大阪 日本食品安全協会」となります。

    テキストダウンロード

    食品品質プロフェッショナルズではこのほかにも様々なセミナーをご用意しております。


    CTA-IMAGE 一般社団法人 食品品質プロフェッショナルズでは様々な特典をご用意して、個人会員、事業者会員を募集中です。ぜひこの機会にご入会ください。 また無料メルマガもぜひご登録ください。

    セミナー情報カテゴリの最新記事