Pickup 参考資料
  • 2021.07.31

書籍紹介 おすすめのHACCP入門書

一般社団法人 食品品質プロフェッショナルズのメンバーがHACCPの本を執筆し、2021年7月31日に発刊いたしました。初心者の方にもおすすめのHACCP入門書となっております。 当サイトからお申し込みの方は割引あり ※ 割引はメルマガ読者、個人会員、事業者会員の方が対象です。 メルマガ読者・・・税込 […]

  • 2020.11.19

お申し込み受付中の食品安全・食品衛生などのセミナー

一般社団法人 食品品質プロフェッショナルズやその関連団体が現在募集中の食品の衛生管理や食品安全、HACCP、ISO22000、内部監査などに関するセミナー一覧です。ぜひこの機会に参加をご検討ください。みなさまとお会いできることを楽しみにしております。 日付 場所 セミナー名 2021年6月17日(木 […]

  • 2021.10.10

2022年1月 HACCP責任者研修 HACCPプランを作ってみよう[東京 Zoom配信]

テキストダウンロード 以下に教材を置きます。1月末まではそのままにしておきますので 自由にダウンロードしてください。 動画 テキスト *座学と演習の文書類は かなりの量になります。 プリントアウトは大変という方は ご自身のPCにダウンロードしていつでも参照できるようにお願いします。 学習パターン 遠 […]

  • 2021.09.27

消費者対応の在り方[食品と科学]

一般社団法人 食品品質プロフェッショナルズ会員の江川永が執筆した記事が、食品と科学 2021年10月号に掲載されました。月刊 食品と科学様の許可を得て、公開しております。 本文紹介 消費者対応のあり方 ~品質に対するクレーム対策~ 江川 永Egawa Hisashi(食品品質プロフェッショナルズ会員 […]

  • 2021.09.07

新型コロナウィルス通信

加瀬廣氏による「新型コロナウィルス通信」です。許可をいただいて21年8月17日の記事を公開しております。 新型コロナウィルス通信 no.356 新型コロナウイルス感染爆発を終息させる基本的感染防止対策 変異ウイルスにも対応:「新型コロナウイルスに感染しないため」の手引き

  • 2021.09.07

なぜ食肉を生で食べる

生活衛生よろず相談室の笈川和男氏による「なぜ食肉を生で食べる!」の記事です。許可をいただいて月刊食品機械装置2010年8月号に掲載された記事を公開しております。

  • 2021.09.05

2021年12月19日 熱殺菌工学 基礎2「熱殺菌における検証の概念」[大阪 Zoom同時配信]

ポイント 日本で最も遅れているのが、妥当性確認(バリデーション)と検証(ベリフィケーション)といわれていますが この話題を十分にカバーしたうえで 殺菌指標と品質指標のバランスをいかにとっていくべきか せめぎあいともいうべき分野に触れていきます。さらに アセプティック技術の紹介 最後には トラブルシュ […]

  • 2021.09.05

2021年12月18日 熱殺菌工学 基礎1「熱殺菌工学概論」[大阪 Zoom同時配信]

ポイント レトルト、ホットパックなど 熱を使って殺菌する 日持ちを向上させるテクニックです 食品産業に携わる者にとって、熱殺菌は永遠のテーマといってもよいでしょう。なかでも熱殺菌は、非常に身近な技術でありながらも、基礎を学んだことがないという方が多くいます。 レトルト、ホットパックなどの用語にはなじ […]

  • 2021.09.05

2021年12月 HACCP責任者研修 HACCPプランを作ってみよう[大阪 Zoom同時配信]

テキストダウンロード 以下に教材を置きます。10月30日まではそのままにしておきますので 自由にダウンロードして ((修了証授与はないものの)自学自習で行くのか) すべて集合研修で参加するのか すべてZoomで遠隔から参加するのかの判断材料としてください。 動画 テキスト *(現地参加であれ Zoo […]

  • 2021.09.04

2021年11月28日 HACCPの今後[大阪 Zoom同時配信]

本年6月1日より施行段階に移ったHACCPは様々な混乱を引き起こしながら進んでいます。厚生労働省は 手引書を唯一無二の参考文書とするように各自治体に通知し、それがまた 混乱の度合いを深いものとしています。ほかにも フードロスに代表されるSDGsの動きとどう調和していくのか、なんとなくまた きな臭さの […]

  • 2021.08.08

2021年11月7日 熱殺菌工学 基礎2「熱殺菌における検証の概念」[大阪 Zoom同時配信]

ポイント 日本で最も遅れているのが、妥当性確認(バリデーション)と検証(ベリフィケーション)といわれていますが この話題を十分にカバーしたうえで 殺菌指標と品質指標のバランスをいかにとっていくべきか せめぎあいともいうべき分野に触れていきます。さらに アセプティック技術の紹介 最後には トラブルシュ […]

  • 2021.08.08

2021年11月6日 熱殺菌工学 基礎1「熱殺菌工学概論」[大阪 Zoom同時配信]

ポイント レトルト、ホットパックなど 熱を使って殺菌する 日持ちを向上させるテクニックです 食品産業に携わる者にとって、熱殺菌は永遠のテーマといってもよいでしょう。なかでも熱殺菌は、非常に身近な技術でありながらも、基礎を学んだことがないという方が多くいます。 レトルト、ホットパックなどの用語にはなじ […]

  • 2021.08.04

2021年11月14日 ISO22000、FSSC22000、JFS-A.B.C等 有効性のある内部監査をおこなえる組織作りを目指して[大阪 Zoom同時配信]

ポイント ISO22000、FSSC22000、JFS-A.B.C、HACCPに沿った衛生管理(HACCPの考え方を取り入れた衛生管理、HACCPに基づく衛生管理)、いずれにしてもリスクマネジメント効果を高めていくためには、内部監査が有効に機能しているかどうかにかかわっています。基本に戻り、内部監査 […]

  • 2021.08.04

2021年11月13日 JFS-B規格の水準を想定した意味のある外部監査を目指して[大阪 Zoom同時配信]

ポイント 食品安全マネジメント規格の中では 例えばサプライヤーなどに対しての二社監査の必要性が示唆されることが多いですが 実際に監査をどのようにやるべきかを教えてくれるガイドラインはなく、すべて各企業の裁量に任せられているといって過言ではないでしょう。 これは 食品安全マネジメント規格に限らず「HA […]

  • 2021.08.04

2021年10月 HACCP責任者研修 HACCPプランを作ってみよう[大阪 Zoom同時配信]

テキストダウンロード 以下に教材を置きます。10月30日まではそのままにしておきますので 自由にダウンロードして ((修了証授与はないものの)自学自習で行くのか) すべて集合研修で参加するのか すべてZoomで遠隔から参加するのかの判断材料としてください。 動画 テキスト *(現地参加であれ Zoo […]

  • 2021.07.29

2021年9月25日~26日 小売り向けHACCP、なんでもこいの飲食向けHACCPについての連続講義[大阪]

「通しチケット」で購入していただきます。幕間の入れ替えのたびに チケットを拝見いたします。チケットを提示してただけるのであれば 誰が 二日間の どの部分に参加されてもOKです。 小売り向けHACCP HACCPについての小売り関係の方々の悩みは深いようです。手引書もあるにはありますが 別々の団体から […]

  • 2021.07.24

問題意識旺盛な広田さん、時代刺激人コラムでコロナ禍対応の日本の危機管理を取り上げました【寄稿】

メディアオフィス「時代刺激人」代表経済ジャーナリストの牧野義司さんから一般社団法人 食品品質プロフェッショナルズ代表理事の広田鉄磨にメールをいただきました。牧野さんのコラムも許可をいただきましたので掲載いたします。 牧野さんからのメール 問題意識旺盛な広田さん、時代刺激人コラムでコロナ禍対応の日本の […]

  • 2021.07.16

2021年10月 HACCP責任者研修 HACCPプランを作ってみよう[東京 Zoom同時配信]

テキストダウンロード 以下に教材を置きます。10月24日まではそのままにしておきますので 自由にダウンロードして 自学自習で行くのか 集合研修に参加するのか Zoomで遠隔から参加するのかの判断材料としてください。 動画 テキスト *(現地参加であれ Zoom参加であれ)集合研修に参加される方は 座 […]

  • 2021.06.25

2021年8月28日、31日 小売り向けHACCP研修[大阪]

本年6月からは全ての食品事業者においてHACCPを導入していないといけませんが 小売り関係の方々の悩みは深いようです。手引書もあるにはありますが 別々の団体から出されたもので 事業者としては どれを参考にすべきか悩ましいものでしょう。その中身を見ても 本当にここまで実施して記録を取らないといけないの […]

なぜ日本は新型コロナウイルスワクチンの開発ができていないのか?【食品と科学】

一般社団法人 食品品質プロフェッショナルズ会員の清水精一が執筆した記事が、食品と科学 2021年7月号に掲載されました。月刊 食品と科学様の許可を得て、公開しております。 本文紹介 なぜ日本は新型コロナウイルスワクチンの開発ができていないのか?清水精一Shimizu Seiichi (一般 […]

  • 2021.06.21

書評:なぜ社会は分断するのか ~情動の脳科学から見たコミュニケーション不全~【食品と科学】

一般社団法人 食品品質プロフェッショナルズ代表理事の広田鉄磨が執筆した記事が、食品と科学 2021年7月号に掲載されました。月刊 食品と科学様の許可を得て、公開しております。 本文紹介 書評:なぜ社会は分断するのか ~情動の脳科学から見たコミュニケーション不全~著者 伊藤 浩志発行所 専修大学出版局 […]

2021年9月 HACCP責任者研修 HACCPプランを作ってみよう[大阪 Zoom同時配信&個別指導]

テキストダウンロード 以下に教材を置きます。9月19日まではそのままにしておきますので 自由にダウンロードして 自学自習で行くのか どの程度集合研修や個別指導の力を借りるのかの判断材料としてください。 動画 テキスト *(現地参加であれ Zoom参加であれ)集合研修に参加される方は 座学と演習の文書 […]

2021年8月27日 経営層向け食品安全研修[東京 Zoom同時配信]

経営層向け食品安全研修: SDGs、費用対効果などを考慮しながら 改めて自社の食品防御、食品偽装防止のあるべき姿を突き詰めて考えてみるための研修です。対面形式で 東京、大阪の二か所で開催しますが このサイトでは大阪開催分を紹介します。経営層向けと題しましたように いわゆる社長、重役、または 将来その […]

2021年8月21日 経営層向け食品安全研修[大阪 Zoom同時配信]

経営層向け食品安全研修: SDGs、費用対効果などを考慮しながら 改めて自社の食品防御、食品偽装防止のあるべき姿を突き詰めて考えてみるための研修です。対面形式で 東京、大阪の二か所で開催しますが このサイトでは大阪開催分を紹介します。経営層向けと題しましたように いわゆる社長、重役、または 将来その […]

2021年8月 熱殺菌工学[Zoom]

ポイント 熱殺菌はあまりにも日常茶飯事な事柄であるため、どんな理論が埋設されているのかについては考えたこともなかったという方も多くいます。 過去に熱殺菌の理論に触れたことがあるという方でも、妥当性確認(バリデーション)と検証(ベリフィケーション)については 誰も教えてくれなかった ということをよく耳 […]

  • 2021.05.20

日本の食品偽装の課題【食品と科学】

一般社団法人 食品品質プロフェッショナルズ代表理事の広田鉄磨が執筆した記事が、食品と科学 2021年6月号に掲載されました。月刊 食品と科学様の許可を得て、公開しております。 本文紹介 日本の食品偽装の課題広田鉄磨Hirota Tetsuma(一般社団法人 食品品質プロフェッショナルズ 代表理事) […]

2021年7月 HACCP基礎研修 衛生管理計画の作りかた講座[Zoom]

ポイント HACCP制度化がいよいよ開始されました。 しかし いまだにどうやっていいのかわからない、いろいろな説明会にいったけ混乱したままという方々もたくさんいらっしゃいます。このままでは 完全に落ちこぼれてしまう、 そんな恐怖に近い悩みをすっきり晴らして差し上げます。対象は いわゆるHACCPの考 […]

2021年7月 飲食(RTE)HACCP研修[Zoom]

ポイント HACCP制度化がいよいよ開始されました。 手引書を正確に理解し、さらに一歩進めて自らのビジネスによりフィットした形で運用していくためのサポートとして、食品品質プロフェッショナルズは「特化した飲食店向けの手順書」を上梓し続けていますが、それらを参考資料として提供、手引書の背景にある危害要因 […]

  • 2021.05.09

問題意識旺盛な広田さん、久しぶりの時代刺激人コラムです、新成熟社会デザインづくりを提案しました【寄稿】

メディアオフィス「時代刺激人」代表経済ジャーナリストの牧野義司さんから一般社団法人 食品品質プロフェッショナルズ代表理事の広田鉄磨にメールをいただきました。牧野さんのコラムも許可をいただきましたので掲載いたします。 牧野さんからのメール 問題意識旺盛な広田さん  感染力が強く、増殖力もある […]

  • 2021.05.02
  • ,

BSEの出現から欧州食品安全機関活動開始まで【月刊食品機械装置】

生活衛生よろず相談室の笈川和男氏による「BSEの出現から欧州食品安全機関活動開始まで」の記事です。 月刊食品機械装置5月号に掲載されました。笈川先生の許可をいただきましたのでご紹介・共有させていただきます。 月刊食品機械装置2015年3月号にも掲載されました「欧州食品安全機関の設立までの経過と設立時 […]

日本の食品防御の課題【食品と科学】

一般社団法人 食品品質プロフェッショナルズ代表理事の広田鉄磨が執筆した記事が、食品と科学 2021年5月号に掲載されました。月刊 食品と科学様の許可を得て、公開しております。 本文紹介 日本の食品防御の課題広田鉄磨Hirota Tetsuma(一般社団法人 食品品質プロフェッショナルズ 代表理事) […]

2021年7月~8月 HACCPの考え方を取り入れた衛生管理研修[大阪]

本年6月からは全ての食品事業者がHACCPを導入していなくてはいけません。当研修は 企業としてのリスクマネジメントにつながる形で「HACCPの考え方を取り入れた衛生管理」を学びたい方々の為に設計された 1日で完結できる基礎コースです。現在は 衛生管理計画を運用していなかったからといって罰則の適用はな […]

2021年7月29日 熱殺菌工学 基礎2「熱殺菌における検証の概念」[東京]

ポイント 日本で最も遅れているのが、妥当性確認(バリデーション)と検証(ベリフィケーション)といわれていますが この話題を十分にカバーしたうえで 殺菌指標と品質指標のバランスをいかにとっていくべきか せめぎあいともいうべき分野に触れていきます。さらに アセプティック技術の紹介 最後には トラブルシュ […]

2021年7月28日 熱殺菌工学 基礎1「熱殺菌工学概論」[東京]

ポイント レトルト、ホットパックなど 熱を使って殺菌する 日持ちを向上させるテクニックです 食品産業に携わる者にとって、熱殺菌は永遠のテーマといってもよいでしょう。なかでも熱殺菌は、非常に身近な技術でありながらも、基礎を学んだことがないという方が多くいます。 レトルト、ホットパックなどの用語にはなじ […]

2021年7月27日 JFS-B規格の水準を想定した意味のある外部監査を目指して[東京]

ポイント 食品安全マネジメント規格の中では 例えばサプライヤーなどに対しての二社監査の必要性が示唆されることが多いですが 実際に監査をどのようにやるべきかを教えてくれるガイドラインはなく、すべて各企業の裁量に任せられているといって過言ではないでしょう。 これは 食品安全マネジメント規格に限らず「HA […]

2021年7月26日 ISO22000、FSSC22000、JFS-A.B.C等 有効性のある内部監査をおこなえる組織作りを目指して[東京]

ポイント ISO22000、FSSC22000、JFS-A.B.C、HACCPに沿った衛生管理(HACCPの考え方を取り入れた衛生管理、HACCPに基づく衛生管理)、いずれにしてもリスクマネジメント効果を高めていくためには、内部監査が有効に機能しているかどうかにかかわっています。基本に戻り、内部監査 […]

1 5

カテゴリー別の最新記事