2021年8月27日 経営層向け食品安全研修[東京 Zoom同時配信]

2021年8月27日 経営層向け食品安全研修[東京 Zoom同時配信]

経営層向け食品安全研修: SDGs、費用対効果などを考慮しながら 改めて自社の食品防御、食品偽装防止のあるべき姿を突き詰めて考えてみるための研修です。対面形式で 東京、大阪の二か所で開催しますが このサイトでは大阪開催分を紹介します。経営層向けと題しましたように いわゆる社長、重役、または 将来そのような階層にステップアップしていくだろうと目されている方々など 会社の運営方針に深くかかわり 食品防御・食品偽装防止方針の確立について影響力を持つ方々に適したタイプの研修です。

ポイント

一時期 工場の敷地の中のどこであっても監視カメラを配備しようといった極端なカメラブームが起き カメラメーカーはホクホクであったかもしれませんが 企業側の経済的負担は深刻なものでした。カメラ配備のおかげで実際に食品防御が確実なものになったのかについての真剣なレビューもないままに カメラはあっちこっちでほこりをかぶったまま放置されています。そんなカメラブームがやっと終結しようとしていた頃に 次の話題である食品偽装防止が持ち出され、企業はまた経済的な負担へといざなわれています。

実際に起きうる事件の防止であればまだ意味があるのですが この二つのブームに共通しているのは ガイドラインの主張するようなタイプの事件は全くと言っていいほど起きてはおらず、リスクマネジメントについていえば 費用対効果が非常に怪しいものとなっています。

食品偽装防止についていえば (全世界でそんな潮流が出来上がってしまったのですが) 自社内部では偽装など起きるはずもない 起きるとすればサプライヤー側であって 企業としては水際防衛を充実させるために 検査機器・検査項目を追加する あるいは サプライヤー監査を強化するのが適切という雰囲気が醸し出されようとしています。今度は検査機器メーカー・分析業者がホクホクするのか 監査・認証会社がホクホクするのかはまだ見えませんが 食品事業者の大事な利益を また外部に吸い取ろうとする構想ができあがりつつあるのです。

こういった事態を目の前にして(一社)食品品質プロフェッショナルズは 独自の観点から 食品防御・食品偽装防止のあるべき姿を提示するだけではなく フードセーフティーⅡに代表される食品安全カルチャーをもって 食品防御・食品偽装防止を費用対効果高くかつサステナブルに運営していくことで SDGsの最終目標である 「企業だけではなく 消費者だけではなく 何かのメーカーだけではなく 監査・認証会社だけ」ではなく「社会全体として 地球市民として みんなが幸せになる」ことが重要であると明確にします。

研修内容

日程

2021年8月27日(金)

時間

9:40~16:00

9:20から9:30にかけて 三階総合受付前で入館用セキュリティーカードを配ります。

場所

〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-7-12 サピアタワー9階 関西大学東京センター

料金

36,000円(税込)

紹介コードをお持ちの方は33,000円に割引となります。
会員の方、または会員の代理参加の方はさらに割引し30,000円となります。

定員

現地参加定員 15名様

ソーシャルディスタンスのため 60人以上収容可能な研修室ですが ゆったりと距離を確保します。

主催

一般社団法人 食品品質プロフェッショナルズ

講師

広田 鉄磨 (ひろたてつま)

1955年生。九州大学農学部食糧化学工学科を卒業後、ネスレ日本(株)入社。 製造、開発を経験したのちグローバルスタッフとしてアメリカついでシンガポールにて勤務、熱殺菌技術の啓蒙と食品安全マネジメントシステムの導入 支援をアジア・アフリカ・オセアニアの国々に対して行う。GFSIローカルグループコアメンバー、厚生労働省 HACCP 支援ツール研究班メンバーを 経験した後、農林水産省支援事業日本発の食品安全マネジメントシステムの創出に当初より関わる。(一社) 食品品質プロフェッショナルズを結成し HACCP 研修を全国展開する。研修内容の充実を図るため 基本概念であるビジュアライゼーションを創始した。

武司 (あたらしたけし)

1977年生。埼玉県在住。大阪大学大学院薬学研究科を卒業後、食品メーカーに勤務。商品開発、品質管理を経験後、食品品質コンサルティング会社に転職。工場・飲食店・小売等、業種を問わず食品を取り扱う企業に対し、問題抽出・原因推測・改善提案・従業員研修を行う。特に研修には力を入れ、 HACCP や食品表示等の食品安全に直結するテーマに加え、事故対応や従業員への教育方法等、関連が深いテーマにも取り組む。現在は小売の食品安全担当として、店舗や取引先様がムリ・ムダなく安全性や品質を確保できるよ う日々奮闘中。 友人にそそのかされ、今の自分は世の中の役に立てるのかを考える中、食品品質プロフェッショナルズの『現場での有効性を重視』という理念に大いに 賛同し、その活動に(出来る範囲で可能な限り)協力中。

注意

研修10日前までに テキスト類がダウンロード可能となります。

かなりの量の文書となりますので プリントアウトして持ち込むのは大変という方は ご自身のPCにダウンロードしてお持ちこみください。PCに入れたテキストそのものに直接書き込みたいという方も同様です。

お申込み

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    所属(会社名など)

    当日連絡可能な連絡先 (必須) 携帯番号など

    受講コース (必須)

    *Zoom参加は どうしても現地参加が難しい方のための救済策です。あくまで現地参加の方々を優先しますので研修風景を一方的に流すだけでチャットやQ&には全く応じず双方向コミュニケーションは行いません。研修終了後、講師あてのメールでの質問は可能ですが返事がすぐに来るようなものではありません。

    参加予定人数 (必須)

    このセミナーをお知りになったきっかけ (必須)

    当セミナーの紹介割引コードをお持ちの方はこちらへご記入ください

    会員の方ですか? (必須) 会員の方は割引になります
    ご入会はこちらをクリック

    自動返信メールが@qpfs.or.jpより届きます。

    申し込みされた方には 記入されたメアドあて 参加費の振込先を明記したメールがとどきます。振込完了をもって 参加者リストに加えられることになります。

    テキストダウンロード

    研修10日前までに 現地で使用する教材をすべてここにアップロードします。

    画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image.gif

    食品品質プロフェッショナルズではこのほかにも様々なセミナーをご用意しております。


    CTA-IMAGE 一般社団法人 食品品質プロフェッショナルズでは様々な特典をご用意して、個人会員、事業者会員を募集中です。ぜひこの機会にご入会ください。 また無料メルマガもぜひご登録ください。

    セミナー情報カテゴリの最新記事