2021年12月19日 熱殺菌工学 基礎2「熱殺菌における検証の概念」[大阪 Zoom同時配信]

2021年12月19日 熱殺菌工学 基礎2「熱殺菌における検証の概念」[大阪 Zoom同時配信]

ポイント

日本で最も遅れているのが、妥当性確認(バリデーション)と検証(ベリフィケーション)といわれていますが この話題を十分にカバーしたうえで 殺菌指標と品質指標のバランスをいかにとっていくべきか せめぎあいともいうべき分野に触れていきます。さらに アセプティック技術の紹介 最後には トラブルシューティングでは最高峰というべき アセプティックラインでのトラブルシューティング事例を体感していただきます

基礎1はこちらから

日程

2021年12月19日(日)

時間

9:30~17:00(16:00~17:00の質疑応答含む)

場所

〒564-8680
大阪府吹田市山手町3丁目3番35号 関西大学 第4学舎 ゼミナール室

駅から会場までの全体図です。

会場は第4学舎エリアにあります。

4-1の建物です。

道順

1.正門をくぐります。

2.図書館の前を道なりに進みます。

3.更に道なりに進みます。

4.郵貯のATMの手前を曲がります。

5.第4学舎の横を回り込みます。

6.スロープの上に入口があります。

7.第4学舎に入ります。

料金

12,000円(税込)

事前振込をお願いします。

定員

  • 現地 20名
  • Zoom 30名

主催

 一般社団法人 食品品質プロフェッショナルズ

講師

広田 鉄磨、他 一般社団法人 食品品質プロフェッショナルズ認定講師

テキスト

注意

かなりの量の文書となりますので プリントアウトして持ち込むのは大変という方は ご自身のPCにダウンロードしてお持ちこみください。PCに入れたテキストそのものに直接書き込みたいという方も同様です。

演習でエクセルを使用しますので PC持ち込みはほぼ必須です。

お申込み方法

    食品品質プロフェッショナルズに登録されていますか? (必須)
    ご入会はこちらをクリック

    参加費 12,000円(税込)
    紹介割引コード(必須)
    参加費 11,000円(税込)
    参加費 10,000円(税込)

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    所属(会社名など)

    当日連絡可能な連絡先 (必須) 携帯番号など

    受講コース (必須)

    *Zoom参加は どうしても現地参加が難しい方のための救済策です。あくまで現地参加の方々を優先しますのでチャットやQ&Aには参加者多数の場合あまり応じることができません。研修終了後、講師あてのメールでの質問は可能ですが返事がすぐに来るようなものではありません。

    参加予定人数 (必須)

    このセミナーをお知りになったきっかけ (必須)

    自動返信メールが@qpfs.or.jpより届きます。
    その中に 振込先、金額が示されております。振込が確認できてのち 受講予定者リストに加えられます。

    受講者のコメント

    デイリーケア事業 品質保証

    職務としては 製品検査、クレーム対応、監査を歴任、その経験をもとに商品開発をしている。D値、z値、F値の概念が理解しにくかったので この講座を受講した。

    トラブルの例とその原因を出しながら 原因追及の糸口を示してもらったので ためになった。(数式アレルギーがあるので 式はまだ理解できていないが エクセルを何度か使って体で覚えていきたい)。

    バイオフィルムの例、容器汚染の例、なかなか情報が得にくい部分を教えていただき 次の原因追及 対策に生かしていきたい。

    ゼリー製造、魚介類加工業

    今回の講習会では 普段本を読んでいても理解できなかったところについて詳しく教わり よくわかった

    レトルト商品を開発しているが ここまで考えたことはあまりなく Fo=4を満たせばいいと思っていた

    講習会では難しくて理解できない箇所もあったが 自分が過去に触れていてなじみがあった部分では 理解が深化した

    今後 もし 包材の材質(カップトップシール、レトルトパウチ他)の講習会があれば参加したい

    食品品質プロフェッショナルズではこのほかにも様々なセミナーをご用意しております。


    CTA-IMAGE 一般社団法人 食品品質プロフェッショナルズでは様々な特典をご用意して、個人会員、事業者会員を募集中です。ぜひこの機会にご入会ください。 また無料メルマガもぜひご登録ください。

    セミナー情報カテゴリの最新記事