2022年1月 HACCP責任者研修 HACCPプランを作ってみよう[大阪 Zoom同時配信]

2022年1月 HACCP責任者研修 HACCPプランを作ってみよう[大阪 Zoom同時配信]

テキストダウンロード

以下に教材を置きます。10月30日まではそのままにしておきますので 自由にダウンロードして ((修了証授与はないものの)自学自習で行くのか) すべて集合研修で参加するのか すべてZoomで遠隔から参加するのかの判断材料としてください。

動画

テキスト

*(現地参加であれ Zoom参加であれ)集合研修に参加される方は 座学と演習の文書類は かなりの量になります。 プリントアウトは大変という方は ご自身のPCにダウンロードしていつでも参照できるようにお願いします。

学習パターン

現地参加の集合研修、遠隔よりのZoom参加の二通りがあります

お申し込みの方には 参加おひとり当たり1冊、定価8000円のHACCP教科書を郵送で進呈します。

研修開始1週間以上前に 申し込みプロセスが完了していた場合には 研修までには教科書を確実に配送できますが 1週間を割り込んでいた場合には 研修開始後の受取となることもありうるとお考え下さい。

このURLで初めてこの研修をお知りになった方の紹介コードは QPHP です。

集合研修内容

座学部分

座学では「HACCP概論」から「HACCPプランの作成」まで8つの講義を受けます。

  1. HACCP概論
    ・HACCPの起源から最近の展開までを説明します。
  2. 一般衛生管理概論
    ・HACCPの基礎である一般的な衛生管理について解説します。
  3. 環境衛生・ペストコントロール
    ・一般的な衛生管理のプラットフォームとなる環境面での注意すべき項目や、また、自ら動き回る危害要因の運搬役である有害生物について学びます。
  4. 製品仕様書・フローダイアグラム
    ・HACCPを展開するにあたって、関わる製品の品質および食品安全上の要求事項と製造ラインの特性を明確にします。
  5. 危害要因分析
    ・製品および製造ラインで、どのような危害要因が潜伏しているかを明確にし、その対策を立てます。
  6. 物理・化学的危害要因(アレルゲン含む)
    ・物理的危害要因の中でも硬質でとがったもの、あるいは化学物質で有害となるものについて学びます。
  7. 生物学的危害要因
    ・微生物の中でも、食品とともに摂取されて人体に害をなすもの全般について学びます。
  8. HACCPプランの作成
    ・想定するラインで、危害要因をどう管理するかの計画をたて、その有効性の検証プランを立案します。

演習・修了試験

つづいて 演習では座学で習ったこと(インプット)を HACCPプランにまで加工する(アウトプット)行程を体験します。

  1. 実践的生物学的危害要因分析
  2. HACCPプラン先行事例の紹介
  3. 動画視聴
  4. 自分独自のHACCPプランの作成と発表

上記1~3を受講ののち、4でモデルケースとして、各自が想定する「豆腐製造業」についてのHACCPプランを作成、発表を行い、その内容について講師の判定を受けることになります。妥当な水準に達していると講師が判断した場合 修了証の授与となります。

受講条件

現地参加なさる方はエクセル搭載のノートパソコンを準備ください。パソコン無しの場合、演習・修了試験の際にかなりの困難を伴います。紙に直書きで作成された方も過去にはいらっしゃいますが 非常に苦労なさっていました。

研修プログラム詳細

日程

座学部分(1日目)

2022年1月21日(金)
開始時刻終了時刻内容
10:0013:001.HACCP概論
2.一般衛生管理概論
13:0014:00休憩
14:0016:003.環境衛生・ペストコントロール
4.製品仕様書・フローダイアグラム
5.危害要因分析
6.物理・化学的危害要因(アレルゲン含む)
16:0016:20休憩
16:2019:307.生物学的危害要因
8.HACCPプランの作成

演習・修了試験(2日間)

2022年1月22日(土)
開始時刻終了時刻内容
10:0013:00実践的生物学的危害要因分析、HACCPプラン先行事例の学習、動画視聴
13:0014:00休憩
14:0016:00付与条件の設営
16:0016:20休憩
16:2019:30HACCPプラン作成準備
2022年1月23日(日)
開始時刻終了時刻内容
10:0013:00HACCPプラン作成
13:0014:00休憩
14:0016:00HACCPプラン発表
16:0016:20休憩
16:2019:30HACCPプラン発表。合格できた時点で順次卒業

各日19:00以降も講師は居残り 個別の相談に応じます。

集合研修の開催現地(Zoom配信場所)

千里山コミュニティセンター

〒565-0844
大阪府吹田市千里山霧が丘22-1 BiVi千里山3階 第3会議室
阪急電車を千里山駅で降りて東側すぐ、30秒でつきます。阪急オアシスの入るビルの3階です

料金

現地、Zoomとも 50,000円(税込)

紹介コードをお持ちの方は45,000円に割引となります。
会員の方、または会員の代理参加の方はさらに割引し40,000円となります。

定員

集合研修 各日 現地参加7名 Zoom参加30名まで

主催

一般社団法人 食品品質プロフェッショナルズ

講師

一般社団法人 食品品質プロフッェショナルズ認定講師 広田 鉄磨、他

注意事項

新型コロナウイルスなどの感染症の状況等によっては、不開講にする場合があります。その際には申込者に対して速やかにお知らせいたします。集合研修へのZoom参加で ライン・機器状況が悪くて ほとんど聞き取れない/読み取れない 何度もドロップアウトしてしまって 修了試験への準備 あるいは受審過程そのものに障害がでた場合には 全額返金いたしますので info@qpfs.or.jp にお申し付けください。

お申し込み

    食品品質プロフェッショナルズに登録されていますか? (必須)
    ご入会はこちらをクリック

    参加費 50,000円(税込)
    紹介割引コード(必須)
    参加費 45,000円(税込)
    参加費 40,000円(税込)

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    所属(会社名など)

    当日連絡可能な連絡先 (必須) 携帯番号など

    参加予定人数 (必須)

    このセミナーをお知りになったきっかけ (必須)

    教科書のお送り先

    ご住所

    備考

    自動返信メールが@qpfs.or.jpより届きます。
    その中に 振込先、金額が示されております。振込が確認できてのち 受講予定者リストに加えられます。

    食品品質プロフェッショナルズではこのほかにも様々なセミナーをご用意しております。


    CTA-IMAGE 一般社団法人 食品品質プロフェッショナルズでは様々な特典をご用意して、個人会員、事業者会員を募集中です。ぜひこの機会にご入会ください。 また無料メルマガもぜひご登録ください。

    セミナー情報カテゴリの最新記事